プロフィール

横山 翼~Tsubasa Yokoyama
皆様とともに感動と笑顔 そして命を繋いでいきましょう~To the narrative of infinite%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%ab

私は関西出身なのですが、このような活動をするきっかけとしていくつかあります。関西など東北地域以外でメディアが、東日本大震災に関するニュースを取り上げる事が少なくなり、人々の心に風化されてきたということ。そしてメディアを通して得られた情報と実際に東北を訪れた時の衝撃にギャップがあったことです。
 そのような事がいくつも自らの中で重なり、活動への一歩を踏み出しました。理由はいくつもありますが、この活動に情熱を持って行えるのは家族の想いがあったからです。私が18歳の時、高校の卒業式を迎える前に母親が亡くなり、心に深い悲しみを負いました。その後、家族が一致団結して前を向いていた最中、三男である兄が亡くなりました。私自身、何を信じて生きていけばいいかわからなくなりました。でも、多くの人からの支えや同じ想いを共有できた父親とともにもう一度立ち上がりました。生前の母親も兄も自分ではなく誰かために何かをしていました。そして、父親も私も誰かのためにと立ち向かっていくことを決心しました。
Family Storyにてこの物語を紹介しています
 私自身、なぜこんなにも人のために動けるのか、この情熱はいったいどこからきているのか、正直答えがでていません。ですが、目の前の景色を変えていきたい、変えれば何かが見えてくると信じて、この道に立つことを決断しました。色んな人の想いを背負ってこの道に立てたことで「これから先大きな役割があるんじゃないかな」と感じています。未来へ繋げるメッセージTシャツ in TOHOKU 私は人生のテーマとして「情熱」を挙げています。「この人がこんな想いで活動(仕事)してるんだったらぜひ逢いたいな」と人から必要とされること。そう想ってもらうためには、今できることを探して動くこと。動くと目の前の景色が変わっていく。その今の積み重ねが人生を変えていく力だと信じています。人間が成長するということは「変わる」ということ。情熱は人を変えると感じています。やがては、人生の目指すべき着地点を見据えて宝地図を築いていきます。

西暦 1991年4月16日 出身 兵庫県宝塚市 職業:理学療法士~Physical Therapist~
経歴・職歴
2007~10年 神戸弘陵学園高等学校 体育コース
*サッカー暦:1997~2010年 宝塚Jr.FC→宝塚Jr.Y→神戸弘陵学園高等学校
2010~14年 藍野大学 理学療法学科
*トレーナー暦:2013~2014年 神戸弘陵学園高等学校 サッカー部(第92回全国高校サッカー選手権大会 チームトレーナー 帯同)
2014年~  理学療法士(医療法人 社団 仁明会 齋藤病院)
*認定資格 地域包括推進リーダー
2015年~2017年  石巻市 山下地区協働のまちづくり協議会 運営委員(健康部会 責任者)
2015年~  任意団体 ISHINOMAKI若人MOVEMENT 代表
2016年~  石巻市 一般社団法人 川の上プロジェクト 運営委員

Share on Facebook