石巻リハビリテーション研究会

石巻リハビリテーション研究会 2018年4月1日 設立

宮城県リハビリテーション専門職種養成校と連携して卒後教育・指導者育成を目的として本研究会を設立する。事業計画書 会則

目的

  • 宮城県内のリハビリテーション専門職種の卒後教育者および臨床での指導者を基本対象者とし、宮城県養成校の卒後教育現場として、職場の臨床現場以外で学びの場を提供する。
  • 上記対象者への学びとして、病態などの専門知識と身体の関係性について知ることで、自分なりの評価・分析・治療の幅を広げる。また、実技練習を通して技術力の向上に努め、患者の治療に最善を尽くすための評価・分析・治療のプロセスを経験する。
  • 本研究会にて上記の学びを提供することで「臨床現場におけるリハビリテーションサービスの質の担保」を目指し、卒後教育プログラムとして自立したリハビリテーション専門職を養成するとともに、「卒後教育を担える人材、卒前の学生の臨床指導が担える人材を育成」する。また「病院や施設での教育のマネジメントのシステム化」を目指し、多様な人材とともに作成していく。
Share on Facebook